外装仕上工程

愛媛県新居浜市 K.M 様邸 愛媛県新居浜市 K.M 様邸 【2008年05月完成】 在来工法 木造平屋建 和風仕上
◎下地材にベニヤ板(合板)・コーキング(外壁)は一切使用していません
◎構造材や下地材は、ムク材を使用(桧・杉・米松材)
◎大黒柱 桧1尺角(30cm) 6m
◎柱 桧5寸角(15cm) 3.3m、桧4寸角(12cm) 3.3m、3m
◎土壁付
◎1間 6尺3寸(1910mm)
◎薪ストーブ



外装仕上工程 ■ラス張りの様子
new_08_15_01.jpg
new_08_15_02.jpg

木材にモルタルの湿気を通さないために、アスファルトルーフィングを張ります。
new_08_15_03.jpg
■モルタル下地塗りの様子
モルタルを2回に分けて塗ります。 下地塗りの上に、ひび割れ防止のメチを、柱の中心(約955mm)間隔で入れていきます。
new_08_15_04.jpg
new_08_15_05.jpg
2回目の塗りの様子。
new_08_15_06.jpg
new_08_15_07.jpg

■モルタル塗り完了の様子
new_08_15_08.jpg
new_08_15_09.jpg

■塗装仕上げの様子
new_08_15_10.jpg
new_08_15_11.jpg

モルタルが乾燥したので、塗装工事にかかります。
ローラー2回塗り仕上げにしました。


■足場解体の様子
塗装工事が完了したので、足場をばらします。
new_08_15_12.jpg
new_08_15_13.jpg
new_08_15_14.jpg

■設備工事の様子
犬走りの中に枡(ます)が入らないように、配管をしていきます。
new_08_15_15.jpg
new_08_15_16.jpg

■犬走りの施工の様子
基礎より80cmを確保します。基礎と鉄筋で接合し、年月が経過しても「犬走り」が全体に基礎より下がったり離れたりしないようにしています。
new_08_15_17.jpg
new_08_15_18.jpg
縁側の上り段に靴脱ぎ石を据えます。
new_08_15_19.jpg
new_08_15_20.jpg
■スロープ 下地の様子
new_08_15_21.jpg
new_08_15_22.jpg

■スロープ 配鉄の様子
new_08_15_23.jpg
new_08_15_24.jpg
new_08_15_25.jpg

new_08_15_26.jpg
new_08_15_27.jpg
new_08_15_28.jpg

■スロープ 仕上がりの様子
new_08_15_29.jpg
new_08_15_30.jpg
■玄関周りの様子
new_08_15_31.jpg
new_08_15_32.jpg
new_08_15_33.jpg

new_08_15_34.jpg

ポーチの石張りは黒御影石で仕上げました。

前へ  次へ

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 素敵だね~新築 実績状況外装仕上工程