墨付け・切組み工程

new_05_05_01.jpg
図板(ずいた) 設計図面から板に間取りを書き写したものを「図板」といいます。

大工はこの図板一枚墨付けから完成まで工事を進めていきます。

new_05_05_02.jpg
太さ・反りなどを見て使う場所を決めていきます。

new_05_05_03.jpg
場所が決まれば次は墨付けです。

new_05_05_04.jpg

new_05_05_05.jpg
釿(ちょうな)で“はつって”いるのは棟梁の正岡でしょうか???

new_05_05_06.jpg
これで「梁丸太」の切組みが完成です。

new_05_05_07.jpg
外回りの構造材には10mまでは“1本物”で使用するため米松材を使用します。その他の4m以下の構造材は、桧材を使用しています。

new_05_05_08.jpg

new_05_05_09.jpg

前のページ / 次のページ

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 墨付け・切組み工程