木材の準備と乾燥

香川県観音寺市 Y.M 様邸 sj12.jpg 【2010年10月完成】 手刻み仕様
夢をふくらませながら間取りを決め、若い施主様の住まい造りが始まります。
大規模なリフォームや建て替えの心配をせず、60年以上安心して暮らせる住まい造りのお手伝いをさせていただきます。
設計を始めてから約1年、敷地の準備もできて、いよいよ夢を形にしていきます。



木材の準備と乾燥 木材の準備と乾燥1
木材の準備と乾燥2
木材の準備と乾燥3

 良質な桧材の原木を、自然乾燥により水分を時間をかけてゆっくりと抜いていきます。

そうすることにより、生まれ育った環境によって異なる1本1本の原木が持つ「木の性格」が、「ねじれ」や「曲り」となって、次第に現われてきます。

この様に、「ねじれたり」、「曲がったり」した性格の材木は「柱」には使用せず、素直な材木だけを厳選して「柱」に使用するのです。

生きた木の「性格」を正確に見抜くために、「自然乾燥」はとても大切な工程なのです。

木材の準備と乾燥4
木材の準備と乾燥5
木材の準備と乾燥6
次へ

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 素敵だね~新築 実績状況木材の準備と乾燥