犬走り工程

愛媛県新居浜市 K様邸 愛媛県新居浜市K様邸 【2004年06月完成】 手刻み仕様
ベニヤ板(合板)・ビニールクロスを一切使用しない 自然素材の健康住宅



犬走り工程 ■排水の様子
new_01_07_01.jpg

雨水や家の中から出てくる排水には全て“桝”を付けて、継手などで曲げるのは最低限度にします。
排水管が詰まった時に掃除がしやすいように工夫しています。(桝を付けず、継手を多く使い水路までの距離が長い場合は掃除が困難です。)


■犬走りの様子
new_01_07_02.jpg

「犬走り」とは、建物の周囲や軒下を砂利やコンクリートなどで敷き固め、建物や構造物の直接地面に接する部分を保護するもので、雨による水はねや泥はねを防ぎ、湿気から建物を守る効果があります。

最近では、犬走りは庇同様だんだんと短くなり設置しない家が増えてきています。しかし、これは本来必要な物を排除し、見かけ上坪単価を下げるという感心しない風潮です。犬走りは決して無くても良いものではなく、大切な役割を担った建物の重要な一部なのです。


■鉄筋を組んだ状態
new_01_07_03.jpg
下地にグリ石を敷き詰め、更にその上に基礎の鉄筋と一体になるように鉄筋を組み込みます。

この大切な工程も最近では省略する施工業者が多いのが実情です。この工程は、年月の経過と共に、犬走りが基礎との接合部より下がったり、基礎から離れて隙間が空いたりするのを防ぐ大切な作業なのです。


■犬走りの仕上りの状態(1)
new_01_07_04.jpg

柱の中心より86㎝と十分な広さを確保しています。

深い庇と広い犬走りにより雨の日でも濡れずに家の周りを移動したり物を運んだりちょっとした用事を行う事ができ、大変便利できっとご満足頂けると思います。

こうした小さな積み重ねが毎日の生活の中での住みやすさと家への愛着と満足に繋がると、正岡工務店は確信しています。


■犬走りの仕上りの状態(2)
new_01_07_05.jpg

丁寧な仕上げで、実用面での効果とデザイン面での建物の足元を引き締める効果を両立させています。


前へ  次へ

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 素敵だね~新築 実績状況犬走り工程