内装工程仕上の様子

愛媛県四国中央市 H.K 様邸 愛媛県四国中央市 H.K 様邸 【リフォーム工事】 屋根瓦と和室天井板、和室建具以外全て直す ・昭和21年建前
・築60数年
・木造軸組 平屋建


内装工程仕上の様子 ■ 玄関の様子 Re_12_04_01.jpg
【リフォーム前】
Re_12_04_02.jpg
【リフォーム後】
毎日の玄関の開け閉めが楽なように、欄間と建具を別々のものにして、建具の重量を軽くしました。 Re_12_04_03.jpg
框と式台は桧のムク材仕上げです。
ホールフローリングは桜のムク材張りで、玄関土間は自然石張りで仕上げています。
Re_12_04_04.jpg
杉ムク材の手造りの下駄箱です。
Re_12_04_05.jpg
■ 床の間の様子 60数年前の建具を再利用したものです。
建具職人も、高齢化と後継者不足で、このような建具を造れる職人が、現在ではかなり少なくなってきています。
Re_12_04_06.jpg
框・床板は、家の歴史の風合いを残すため、雑巾がけをしてあえて古いまま使用しました。
天井も60年以上経過した年月を感じさせないほど綺麗でしたので再利用し、壁は化粧壁仕上げにしました。
以前は荒壁の状態のままでしたので、60数年経ってやっと家が仕上がったという感がいたします。
Re_12_04_07.jpg
【リフォーム前】
Re_12_04_08.jpg
【リフォーム後】
床の間の天井の様子です。 Re_12_04_09.jpg
■ 建具の様子 60数年前の建具を再利用し、障子と襖は張り替えました。
Re_12_04_10.jpg
Re_12_04_11.jpg
■ システムキッチンの様子 新しい流し台と、IHクッキングヒーターです。 Re_12_04_12.jpg
【リフォーム前】
Re_12_04_13.jpg
【リフォーム後】
部屋を明るくするために、窓も大きくしました。 以前よりかなり明るくなりました。
Re_12_04_14.jpg
井戸もそのまま再利用しています。
Re_12_04_15.jpg
■ トイレ、洗面所の様子
Re_12_04_16.jpg

トイレの腰板は桧ムク板張り仕上げとし、壁・天井はクロス仕上げです。

Re_12_04_17.jpg

洗面所の床は桜ムクのフローリング張りで、壁・天井は杉ムク無塗装張り仕上げとしました。


《暖かさ》《清涼感》を両立する、ムク材ならではの優しさの空間です。
■ 天井とフロアの様子 以前は土間だったために、床を上げると天井が低くなるので、床を少し(20cm)下げて、梁丸太が見えるように仕上げました。
Re_12_04_18.jpg
部屋の中に柱があり使いにくいのですが、これは絶対に除けられない柱です。 Re_12_04_19.jpg
Re_12_04_20.jpg
前へ  次へ

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 素敵だね!リフォーム実績状況内装工程仕上の様子