外装工程仕上の様子

愛媛県四国中央市 H.K 様邸 愛媛県四国中央市 H.K 様邸 【リフォーム工事】 屋根瓦と和室天井板、和室建具以外全て直す ・昭和21年建前
・築60数年
・木造軸組 平屋建


外装工程仕上の様子 ■ 腰板の様子 築60数年、石の上に建てた家ですから、多少の狂いがあります。
簡単に直せて見栄えもいい仕上げにするため、腰板張りとモルタル塗り、吹き付け塗装仕上げとします。
Re_12_05_01.jpg
杉板を鎧(よろい)張りにして、格子で押さえます。(腰板 杉板 巾210mm×厚15mm×長さ2m
Re_12_05_02.jpg
■ モルタル塗りの様子 モルタル塗り下地の様子です。 (下地材 杉板 巾90mm×厚15mm×長さ2m
Re_12_05_03.jpg
Re_12_05_04.jpg

モルタル塗りの様子です。 よく乾かして、吹き付け塗装にかかります。
Re_12_05_05.jpg
Re_12_05_06.jpg

Re_12_05_07.jpg
■  玄関ポーチの様子 軒は、壁面より1m出しています。
Re_12_05_08.jpg
材木は小節桧材を使用しています。
Re_12_05_10.jpg
■ 全ての工程の終了 塗装も終わり、後片付けの掃除をして工事完了です。
Re_12_05_11.jpg
Re_12_05_12.jpg
Re_12_05_13.jpg
Re_12_05_14.jpg
これで内装、外装全ての工程が無事終了しました。
施主様と御家族の皆様の益々のご繁栄とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
前へ

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 素敵だね!リフォーム実績状況外装工程仕上の様子